モバイル用グローバルナビ--> こどものえがお

【元保育士が教える】風の時代の子育て3つのポイント

風の時代に入って、どんな価値観が大切になり、子育てをしている人たちは、どんなことを大切にして子どもたちを育てていったらよいのか。3つのポイントに絞り、私なりの切り口でお伝えします。 ①名前と当たり前②好きなことの追求③子どもの常識をつくるのは大人という3つの視点でお話していきますね。この記事を読むと、アフターコロナの子育てのヒントが見つかります。

【保育士が語る】プログラミングおもちゃの効果がないと思う理由

プログラミング教育って最近はやっていますよね。この流れに子どもたちがついていけるようにと国がプログラミング教育を推奨しました。将来、子どもたちが困らないようにですね。これは、いいと思います。問題は、プログラミング教育は保育の場でも必要なのか?幼児期のプログラミング教育は必要ないし、効果ないです!

【保育園向け】おもちゃを見せる収納術3選

乳児クラスの毎日って何故か常に片付けに追われていませんか? そして、あなたのクラスは本当に片付けやすい収納になっていますか子どもたちに全て片付けろなんて、乳児クラスには無理な事も多いですよね。それに、みんなが安全に歩く場を確保するため大人が片づけをすることも多いです。この記事を読めば、もう収納することに迷いがなくなります。無料でお片付けラベルも配布しています。

【保育園限定】子どものおもちゃ、発達に合わせて選ぶ7つのポイント

【保育園限定】に惹かれたあなたは、保育園関係者ですよね。どうして、保育園限定なおもちゃの選び方を書いたのか?それは、家庭のおもちゃの選び方と、保育園のような集団生活の場でのおもちゃの選び方は異なるからです。家庭では、その子の好きなキャラクターであったり、親の趣味が入ったものを与えてもいいのですが、保育園という集団になると、そこには保育士の意図が必ず入ります。保育士の意図とは、“子どもの成長を促すもの”です。

【⑨言葉による伝え合い】幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿

言葉による伝えあいですが、それまでに必要な言語の発達、知識獲得に必要なことという視点で見ます。A.沢山の言葉にふれるB.伝える・聞くコミュニケーションしたい意欲C.言葉の課題の3つの視点で私なりに分けました。 言葉での伝えあえいをする上では、いろいろな日本語を知っている必要があります。子どもたちの言語を伸ばすために必要な事を伝えていきます。

スポンサーリンク